埼玉限定nanacoカードで公共料金を支払う

ライフハック

個人事業主、法人経営の方で年に最低1回は各種税金や社会保険料を払う機会があると思います。
扶養控除を外れた方や定年退職された方などもご自身で公共料金を支払う必要があります。
私ももう数年間、これらの公金支払いを自分で行っています。

一昔前はファミマTカードで公金支払いを行い、たまったTポイントをANAマイルに変更するという裏ワザが使えました。
ですが今ではそれができなくなってしまい、ここ数年はもったいないなあと思いつつも普通に何の捻りもなく現金払いしており、ほかの方法をちょうど探していたところでした。
そんな時雑誌で見かけた、とある方法がかなりおトクそうだったので実際試してみることにしました。

それは、

  1. 電子マネーnanacoカード
  2. リクルートカード

発行手数料無料の2つのカードの合わせ技でした。

尚、本情報は2015年夏時点の情報ですので、規定が変わることも十分に予測されます。
事前に各サービスのHPをお確かめの上、お申込みすることをおすすめします。

それでは、実際に試してみた方法を時系列にてご説明します。
この2つのカードですが、いくつかの利用パターンがありますが、

《VISAのリクルートカードをネット申込した後に、イトーヨーカドーに足を運んでnanacoカードを作り公共料金を支払う》
という流れに沿ってご説明します。
私は色々間違った順番で申し込んでしまったので、ちょっと手続きに時間を要することになりましたがその反省を踏まえて、今後申し込みされる方が迷わずスムーズに手続きができるようにまとめてみました。
JCBのリクルートカードを作られた方は、手順3のWEBサービスがMy JCBに該当しますが、それ以外は一緒ですので参考にしていただけると嬉しいです。

手順その1:リクルートカードを発行手数料無料でネット申込

(オススメ申込タイミング:公金支払い月の3営業日まで 例:6月2日)
電子マネーnanaco(ナナコ)はクレジットカードでもポイントチャージをすることができます。いくつか対応しているクレジットカードがあるのですが、今回は発行手数料・年会費が無料でかつ還元率が高いリクルートカードに絞ってご説明いたします。

通常還元率は1%のものが多いですが、リクルートカードは1.2%と若干高めになっています。チリも積もれば山となるでこの0.2%の恩恵がジワジワくるのではないでしょうか。
また、年会費2000円払っても問題ない!高還元率重視!という方は還元率2%のリクルートカードプラス(JCBのみ)もあるようです。

ANAマイラーですでに複数カードを持っている私としては、JALマイレージ、Pontaとタイアップしたリクルートポイントは少し残念なのですが、貯まったポイントをマラソン大会の宿泊ホテル代(じゃらん)や散髪代(ホットペッパービューティー)で使えるので両刀使いで行こうと思います。

申込後1週間以内にはカードは届きますが、2週間ほど余裕を見てお申し込みすることをオススメします。

手順その2:8のつく日にnanacoカードを作る

(オススメ入会タイミング:公金支払い月の8日 例:6月8日)
nanacoとは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどを運営する株式会社セブン&アイ・ホールディングスの電子マネーです。
現金もしくはクレジットカードでチャージして、お買い物に使うことができます。
nanacoを使ってお買い物をすることで、ポイント加盟店でのお買上げ100円(税抜)につき1ポイントが貯まる仕組みです。

そんなnanacoですが、毎月8のつく日(8日,18日,28日:ハッピーデー)にイトーヨーカドーでカードを作ると発行手数料300円が無料になります。また全品5%引きで買い物ができます。年会費は無料で更新手続きも不要なので1回分の登録手間のみで済みます。

イトーヨーカドー184店舗
《イトーヨーカドーHPより》

イトーヨーカドーのない九州や四国地域の方は、nanacoモバイルというAndroidスマートフォンに対応しているサービスを利用することで無料でnanacoを作ることができます。
ただ残念なことに国民的携帯になりつつあるiPhoneには対応していないのがとても残念な点ではあります。。
私もiPhoneユーザーなので、その事実を知った時点で実店舗に行ってカードを作ることに決めました。

iPhoneやガラケー使いで近くにイトーヨーカドーがないけど、どうしても安くnanacoを作りたい方は、セブンイレブンでnanacoカード新規入会キャンペーンが行われている時に入会することをオススメします。
200ポイントプレゼントなどを実施していますので、実質100円で入会できます。

ちなみに私は、8のつく日に自転車で近所のイトーヨーカドー和光市店まで出向き、無料で作ってきました。
たった1回の労力で、1.2%のポイント還元が向こう数年続くことを考えれば理にかなった行動ではないかと思ってます。
何事もまず行動ですね。

1階のレジでも購入できるのですが、どうせなら埼玉限定のご当地ヒーローズnanacoが欲しかったので2階のサービスカウンターで作りました。ご当地ヒーローズの主題歌もありますので興味がある方は埼玉県のホームページから視聴することができます。

イトーヨーカドー和光市店2階のサービスカウンター

イトーヨーカドー和光市店2階のサービスカウンター

現地で必要事項を記入することもできるのですが、スムーズに手続きを終わらせたかったので事前にWEB申込書を記入して印刷して持って行きました。店員さんがバーコードを読み取るだけですので、わずか1分で発行完了でした。

日中時間がなくて行けそうにない方も、閉店間際の22時前にいって最小限の手間で作ることができます。
なお、nanacoのクレジットカードチャージ機能は作成後10営業日目の午前6時まで使うことができません。
例えば6月8日にnanacoカードを作成したら、クレジットチャージが利用できるのは6月18日の午前6時からになります。

私はこのことを事前によく理解しておらず、あやうく公金支払い期限の月末に間に合わないところでした。
余裕を持ったスケジュールでのnanacoカード入会をお勧めします。公金支払い前月の28日に作れば理想的かと。

手順その3:三菱UFJニコスの会員専用WEBサービスに登録する

(オススメ登録タイミング:公金支払い月の20日まで 例:6月18日)

手順1で申し込んだリクルートカードは、早ければ1週間ほどでお手元に届きます。

ここも私がつまづいた点なのですが、三菱UFJニコスの会員専用WEBサービスに登録しないとnanacoのクレジットチャージ機能が利用できません。カードを作るだけでWEBサービスに自動登録されるわけではないようです。こんなエラー画面が出てきました。

nanacoクレジットチャージエラー画面

nanacoクレジットチャージエラー画面

WEBサービスの登録=本人認証サービスの登録 ですので、この点お気をつけください。

手順その4:nanacoクレジットチャージを行う

(オススメ登録タイミング:公金支払い月の20日まで 例:6月18日)
手順3と合わせて行いたい点がこのクレジットチャージの初回設定です。これまたタイムラグが発生してしまうのですがクレジットチャージ設定後すぐにポイントチャージができない仕組みになっているのです。設定24時間後にはじめてチャージが可能になります。電子マネーの悪用を防ぐために徹底的に段階を踏んでいるのでしょうか。初回のみ2日連続でチャージ設定しなければならないというのも要注意ポイントです。

1回でチャージできる金額は5000円以上、1000円単位で29,000円までです。
チャージ上限額は50,000円となっています。
月のチャージ上限回数は15回、限度額は200,000円とのことです。

手順その5:セブンイレブン他、nanacoが使える店舗でお支払いする

(オススメ支払タイミング:公金支払い月の25日まで 例:6月23日)

nanacoで5万円以上の公金をまとめて支払う場合は2枚持ちにするかnanacoモバイルとの併用をオススメします。
巷では20万円以上の公金を裏テクを駆使してnanacoで支払っているという強者もいるようです。
が、セブンイレブンの店員さんの知識に左右されて上手くいかないことも想定して数回の支払いに分ける方が無難ではないかと個人的には思います。ぜひ参考にしていただき公共料金の支払いにお役立てください。

さいたま限定nanacoとリクルートカードでポイント高還元

さいたま限定nanacoとリクルートカードでポイント高還元

(後日談)源泉所得税はコンビニ払いできません。

私は法人化しているのですが、源泉所得税はコンビニ払い(バーコード付の払込書がそもそも発行不可)
ができないとのことでnanacoチャージした後に愕然としました。

わざわざ最寄りの税務署に事前連絡して、
「バーコード付きの源泉所得税の払込書発行できますか?」「はい、できますよ、来ていただければ」
と電話確認した上でnanacoチャージ後、税務署に出向いたのに、いざ窓口で発行依頼をしてみたら
源泉所得税の納付書は「徴収高計算書」でもあるので対象外ですとあしらわれました。

税務署電話窓口対応はいつも適当なので呆れるばかりですが、
こういった残念な目に他の方が逢わないように備忘録として残しておきますね。

コンビニでnanacoで支払える税金は30万円以下の、源泉所得税以外の税金とのことです。。
お気をつけください。

Yoshinori Ikeda

体重88kg体脂肪率27%のメタボ体型,非陸上部30代がランニング,水泳,ローラー台で20kg以上減量してサブスリーを目指しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。