マラソン

藁にもすがる思いで埼玉県川口市の姫野スポーツ治療院へ

姫野スポーツ治療院ブログ

姫野スポーツ治療院ブログ

毎年ベンチマークとして出ていたつくばマラソンDNSからはや3週間。
参加賞のラングドシャ食べたかった。。。

まともに走れないもどかしさと魑魅魍魎な日々の業務におわれやさぐれまくって体重も70kgオーバーになりはちきれんばかりに鬱憤ストレスがたまっていますが、カリカリしているだけじゃ状況も好転しないため再起するために少しずつ動くことにしました。
先日子どもの園児マラソン大会800mを観戦して、親としてもまた膝をもどして走れるようになりたいなと思った次第です。
20年後、親子で同大会サブ3を狙えるくらいは走力をキープしておきたいものです(そもそも子どもがマラソンに興味を持つかは不明。。)

最近は10分以上ジョグするだけでも膝が悲鳴を上げるので、痛みのもとから取りきらないと意味がないと思い長期戦覚悟でランナーの治療に定評がある姫野スポーツ治療院に行ってみることにしました。

多くのシリアスランナーさん御用達である北区十条の某治療院も大いに興味があったのですが、痛みに弱すぎなのと九州出身の私としては元旭化成のエリートランナーである院長さんの施術を1度受けてみたいなというミーハー心もありJR京浜東北線蕨(わらび)駅へ。

JR蕨駅東口

JR蕨駅東口

いずれにしても5月にロードバイクで落車してよさげな整形外科も4つハシゴしても半年以上ずーーーーっと長引いている痛みなので1,2回の施術で劇的に改善したりするものではないと考えています。
西洋でも東洋でも手段はなんでもいいので快方に向かえばいいです。

気長に治療を行ってまた来年秋シーズンからボチボチ走れるようになりたいなと。
蕨駅東口から徒歩15分ほどで姫野スポーツ治療院に到着。
イオンモール川口前川が近くにあるので買い物ついでに車で来ると駐車場代も浮くのでよいかもしれません。

姫野スポーツ治療院
〒333-0847 埼玉県川口市芝中田2丁目5−6
電話: 048-262-5566
休診日:月曜・祝祭日

姫野スポーツ治療院

姫野スポーツ治療院

元実業団ランナーさんならではの裏話も聞けてリラックスした時間を過ごせました。

Yoshinori Ikeda

体重88kg体脂肪率27%陸上経験無しメタボが、ランニング・水泳・ロードバイク・筋トレで20kg以上減量してサブスリーランナーになった実録記です。

-マラソン

Copyright© メタボでもサブスリー , 2020 All Rights Reserved.