サブ3とりたい!シリアスランナー用マラソン練習方法の書籍まとめ

シリアスランナーのためのサブ3練習法本についてまとめました。
ゴルフのスイングメソッドと一緒でランメソッドにも諸説あるので、あんまり情報摂取しすぎて何を信じたら良いのか混乱して頭でっかちになるのもいただけないですが、数年ぶりに読み返してみると新たな気づきがあったりしておもしろいです。

気分転換にどうぞ。

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法

2013年に出版された小出義男監督監修の本でロングセラー人気書籍です。有森裕子さんやQちゃんこと高橋尚子さんなどを例に後半型のネガティブスプリットの重要性について書かれています。
サブ3とサブ4、それぞれの100日間練習メニューも具体的に記載されています。
着実に練習メニューを消化できる自信のある優等生エリート市民ランナー向けの本でしょうか。

サブ3達成する市民ランナーの平均体重は57kg!?

第3章「サブ3のためのマラソン練習」に気になる一節が。
サブ3達成している男性市民ランナーの平均体重は57~58kgなのだそうです。身長や体脂肪率の記載がないのでこれが全ての男性に当てはまるとは限らないのですが参考までに。
私の場合は2018年4月現在69kg,体脂肪率19%前後なのでだいぶ誤差がありますね。。
ありすぎですね。。

サブ3平均体重は57kg?

ただ痩せることが主目的になると貧血になったりするのでしっかり食べながら痩せるのが理想だそうです。

金哲彦のマラソン練習法がわかる本

単なるマラソン練習本というより、色んなランナーさんのランニング人生に焦点をあてたノンフィクション小説といった感じの本です。
制限時間内完走,サブ4,サブ3,時短メニューと4つのテーマで具体的かつ定番の練習メニューが掲載されています。
あまり目からうろこといった感じではありませんが、読むことでモチベーションアップにはつながるのではないでしょうか。

「3時間切り請負人」が教える!マラソン〈目標タイム必達〉の極意

MIZUNOランニングクラブの福澤潔さんは過度なインターバル否定派で、多くても1日15km程度のジョグでラスト数キロペースアップすれば十分という持論を展開されています。
私の場合、上記2冊のオーソドックスなサブ3練習書籍よりもこちらのほうがしっくりきました。
週に2回もポイント練習できるほど意思が強くなく、回復力も乏しいので。。

実際ラスト1,2kmペースアップするとその日のコンディションが悪くてもいいイメージで終われるのでポジティブな気分になれるのもいいですね。

関連記事一覧

  1. 新潟シティマラソン2018。腹痛と暑さでキレイに撃沈。

  2. 2017スポニチいわて奥州きらめきマラソン完走記。薬師堂温泉で宿泊。

  3. 第68回別府大分毎日マラソン2019ブログ大会前日編。穴場宿泊ホテル

  4. 【計486km】ランニング&クロストレーニングダイエット2018年10月

  5. 【結果リザルト】横田フロストバイトとハイテクハーフ、東京2019年初走り比較

  6. 第68回別府大分毎日マラソン2019、腹痛で連続サブ3途切れる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。