目標タイム別アプローチ フルマラソン完走 サブ4達成 サブ3.5達成 サブ3達成 マラソン

リディアードのランニング・トレーニング2020年版を読んで

リディアードのランニングトレーニング本レビュー

リディアードのランニングトレーニング本レビュー

2020年2月に発行されたリディアードのランニング・トレーニングを読んでみたレビューです。
マラソン練習の定番書籍リディアードのランニング・バイブル(1993年発行,小松 美冬さん翻訳)とはまったく別の新刊本です。
ランニング雑誌クリールに2017年から掲載されたリディアードトレーニング&アカデミーの橋爪信也さんの「リディアード方式のすべて」の内容を元に新たに加筆した内容一新版で走り始めたばかりの市民ランナーさんや陸上長距離の指導者向けにもより読みやすくなってます。

同じくベースボール・マガジン社発刊で人気のダニエルズ式と何が違うのかまとめてみました。
ベーマガ社は本当にランニング好きの編集者さんが多いんでしょうね。フットワーク軽くロングセラー名著の掘り起こしをされてますね。


リディアード式とダニエルズ式を比較

リディアード式とダニエルズ式を比較

Yoshinori Ikeda

体重88kg体脂肪率27%陸上経験無しメタボが、ランニング・水泳・ロードバイク・筋トレで20kg以上減量してサブスリーランナーになった実録記です。

おすすめ記事3選

ランニング用ワイヤレスイヤホンおすすめ 1

キロ4分ロング走で使えるながら聴きイヤホンまとめ

2

有効活用できたサブ3練習法の書籍5選

3

コンビニ弁当と比較して糖質が9分の1以下に抑えられている低糖質・高たんぱく質・低塩分の宅食サービス「noshナッシュ」を利用してみたレビューです。 どれだけ練習の質量を上げても惰性的な悪習になっている ...

-目標タイム別アプローチ, フルマラソン完走, サブ4達成, サブ3.5達成, サブ3達成, マラソン

Copyright© メタボでもサブスリー , 2020 All Rights Reserved.