防府読売マラソン初申し込み。宿泊ホテルとコース攻略法を調べてみた

防府市体育館と陸上競技場

諸々諸事情で現地に降り立てるか不明ではありますが、前々から出てみたいと思っていた防府読売マラソンに半ばフライング気味に初エントリー。
12月のフルマラソンはこれまでエイドが充実し応援も賑やかなお祭り気分を味わえるNAHA、海沿いフラットコースでタイムが期待できる湘南国際や青島太平洋(アオタイ)などを優先しており防府読売にはご縁がありませんでした。

ランネットをのぞいてみたら8月に入ってもカテゴリー2(持ちグロスタイム3時間以内)は空きがあったので栃木のはが路ふれあいマラソンと散々迷い今回は防府に。
とりあえず出る前提で会場最寄りのホテルとコース情報を調べてみました。

金栗四三さんゆかりの福岡国際やびわ湖毎日,別大毎日に次ぐほど大会の歴史は古く、2019年大会が50回目にあたるとのこと。
制限時間4時間。遊びが一切なく歴史と伝統の格式あふれるガチレースですね。

【公式】第50回記念 防府読売マラソン大会(兼)第20回日本視覚障がい女子マラソン選手権大会

防府読売マラソンのコース高低差は10m。ほぼフラット

防府マラソンの定員は別大より若干少なめの3000人ちょっと。
それでも地元在住在勤者対象の「幸せます防府枠」を含めて定員が400人以上増えて過去最高の参加者数になるようです。

2019年の50回大会からソルトアリーナ防府(防府市体育館)をスタート後3km一直線で走るコースに変更になった模様。
陸上競技場スタートでクネクネ走路を確保しながら走るよりも最初の混雑によるタイムロスが少なくなりよさそうですね。
グーグルマップで防府市内の地図を見たところスタート地点は4車線あるようなのでかなり広く走路はとられているのではないでしょうか。

防府市体育館と陸上競技場

防府市体育館と陸上競技場

防府読売マラソンコースマップ

防府読売マラソンコースマップ

高低差マップをみたところ20km以降、三田尻大橋交差点や植松跨線橋など5km置きに高度5mくらいのなだらかなアップダウンが4回あるのでそれらを目印にジェル補給をするといいですね。
30km手前で折り返すコースなのでお仲間さん達とレースに出ればエール交換もできて最後まで気力が持ちそうなコースのようで。

防府読売マラソン高低差10m

防府読売マラソン高低差10m

関連記事一覧

  1. dマガジン無料お試し

    【無料】dマガジンでクリール,陸上競技マガジン,バイシクルクラブ読み放題

  2. 【総括】2018年お世話になったランニングシューズと年間走行距離

  3. 水戸マラソン2019ブログ

    第4回水戸黄門漫遊マラソン2019、ほぼDNF。

  4. 【定番書籍】ダニエルズ式とパワートレーニングバイブルで再スタート

  5. 第38回つくばマラソン2018、サブ3実録記

  6. 勝負レース・マラソン補給食に何を用意する?エナジージェル編

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。