勝負レース・マラソン補給食に何を用意する?エナジージェル編

マラソンやトライアスロン、トレイルランニングなどエンデュランス系スポーツの大会で用意する補給食、エナジージェルについて個人的にリピ買いしているものをまとめてみました。
あくまで独断と偏見で選んでいるのであしからず。
新しいエナジージェルを探している方の参考になれば幸いです。

補給食の摂り方だけでなく日々の練習方法や体幹トレーニング,レースまでのテーパリングなど初心者からシリアスランナーまで満足できる動画サブ4は動画配信サービスhuluで無料お試し視聴できます。リスタートランニングクラブの片岡純子さんの目から鱗のランニングメソッドが詰まっています。

【無料動画】huluでサブ4をまとめ視聴する

2期がもうすぐ放送終了ですが、1期目は函館マラソン、2期目は大阪淀川寛平マラソンと目標レースに向かって日々練習に取り組む女性ランナーの様子が30本以上全話まとめて無料視聴できます。

レース1時間前にアミノバイタルパーフェクトエネルギーゼリーでアミノローディング

赤いパッケージの方のアミノバイタルゼリーをレース前に飲む方は結構多いのではないでしょうか。
雑誌でのアミノバイタル特集記事でもレース前に!と書いてありますよね。
私もゲン担ぎに1時間前に飲むようにしています。

青いパッケージのアミノショットは個人的にはコンソメ味のポテトチップスのような後味が口に残ってしまいレース中に咽てしまって以来どうも苦手のようで。。
アミノバイタル パーフェクトエネルギー130gのほうが味が合っているようです。

アミノバイタルパーフェクトエネルギー

パーフェクトエネルギーの成分表示です。

アラニンプロリンを配合したアミノバイタルゼリー

10km手前でアミノサウルスのエナジーサウルスジェル投入

サブ3ランナーのサウリスト愛用


私はフルマラソン42kmの距離を7分割して7km×6セットでマラソンの補給計画を立てているのですが、エナジーサウルスジェルを最初に摂取するようにしています。
面白い食感のジェルでゼリー状というよりもチューインガムを噛んでいるような噛みごたえのあるジェルになっています。その分腹持ちがいいのでエネルギーの持続時間も長く感じます。
マラソン向けアミノ酸のアミノサウルスを買うとセットでついてきて京都教育大学出身の池上秀志さんらプロランナーによるランニングメソッドをオンラインスクールで無料視聴できる特典がついてきました。
愛用者の7割以上がサブ4というのも驚異的な実績ですよね。サブスリーランナーをSAURISTと呼び合って大阪中心に練習会を開かれているそうです。
そういえば別大でもSAURISTウェアを着ている人を見かけました。

味も濃すぎずレース中に無理なく摂取できる口当たりのよさが特徴です。

長時間パフォーマンスキープ!持久系アミノ酸「アミノサウルス」

エナジーサウルスジェル

Amazon楽天市場で単品購入もできます。

マラソン中盤でウィンゾーンジェルで足つり防止,グリコーゲンを補う

マラソン中盤、まだ足が元気な20km前後の地点でヒドロキシクエン酸配合のウィンゾーンジェルを飲んで足つり防止、グリコーゲンのリカバリーをするようにしています。
個人的には夏場の疲労がまだ完全に抜けきっておらずマグネシウム不足なのか日常生活でも一瞬攣った状態になることもあるので事前に予防を。

パイナップル味のほかに、マスカット味とカフェイン入りのオレンジ味と3種類あります。まずは3種類2袋ずつのお試しセットでお口に合うか確かめてみるといいかもしれません。

ウィンゾーンジェル3種類を最安お試し

ウィンゾーンエナジージェルパイナップル味

オレンジ味はラストスパートをかける30km以降の摂取がおすすめです。

3種類のウィンゾーンエナジージェル

8月の気温30°以上のレースもウィンゾーンで足つることなく無事乗り切りました。

マラソン終盤30km過ぎでカフェイン入りマグオンを注入してラストスパート

ランナーだけでなく,トライアスリートの愛用者が多いMag-onマグオンのエナジージェル
味がしつこくなく口もべとつかないのでレース終盤の呼吸が苦しい時でも無理な補給できます。
アップル,グレープフルーツ,梅,レモン,ラフランス,ピンググレープフルーツと6つの味から選べます。

マグオン

私がリピ買いしているのはカフェイン入りのマグオンMAG-ONエナジージェルピンクグレープフルーツ味 Pink Grapefruit Flavorです。
レース後半にカフェインを摂取すると中枢神経を刺激して集中力・持久力が持続すると言われていますがそれを信じて摂取し続けています。
じゃあレース中盤からカフェイン入りジェルを飲めばいいじゃないかという方もいるかもしれませんが、それだと効きが弱くなるのと利尿作用があるからタイムロスは避けたいという見解をよく耳にします。

個人的に避けたいのはジェルを摂って咽てしまい集中力がそがれてしまうことなので、マグオンはどの味もサラッとした風味なので後腐れない感じがさりげなくラストスパートを後押ししてくれてるようで好みです。

マグオンピンググレープフルーツ味

マグオンピンググレープフルーツ味成分表示

まとめ:日頃の練習成果をレースで出し切るため、ご自身にあった補給食エナジージェルを

4種類のジェルを紹介しましたが、これ以外にも無数のエナジージェルが販売されています。
実際レースでぶっつけ本番で摂取するのではなく日頃の練習時にも予行練習で使ってみたほうが私のような失敗をせずにすむと思われます。

レース本番でパフォーマンスを最大限に発揮するためにご自身の味覚に合った補給食エナジージェルを見つけてくださいね。

↓応援クリックが励みになります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ

関連記事一覧

  1. 第68回別府大分毎日マラソン2019、腹痛で連続サブ3途切れる

  2. つくばマラソン2017メタボランナーの完走記【サブ3.15】穴場ホテル情報

  3. 第9回足立フレンドリーハーフマラソン2018、年の瀬に戒め撃沈

  4. 多摩川30kmモニターランで熱中症発症、激しく寝込む

  5. 【後編】第67回別府大分毎日マラソン2018。極寒・逆風で撃沈するもなんとか完走。

  6. 【計486km】ランニング&クロストレーニングダイエット2018年10月