【計604km】ランニング&クロストレーニングダイエット2018年7月

マラソン

2018年7月の4種目(ラン,バイク,スイム,ZWIFT)総走行距離は604km。
内、ランニング距離は405km。
残り1週間で6月の運動量を超えるためギリギリまで追い込みました。
中旬の日本一の階段ダッシュトレーニングが相当脚にきており回復が遅れましたがなんとか目標を達成。

体重はさっぱり減らず、むしろ酷暑のおかげで水太りするという残念なオチ付きですが。。

600km踏んでも体重は減らない現実を受け入れる(;_;)

4種目600kmの運動消費カロリーは32,471kcal。
ステップ数は56万歩で距離にすると682kmと日常生活での歩数も意識してました。

が、、、体重・体脂肪率ともにほぼ現状維持。むしろリバウンド気味。


痩せにくく太りやすい体質なのは自覚してますが、600km踏んで体重ほぼステイというのは愕然としました。
熱中症や夏バテ対策で確かに1日2,3リットルは水分とって食事もモリモリ食べてますが、やっぱり停滞期ですかね、減らない現実を受け入れるしかないですね。
糖分が枯渇しすぎて甘い物食べ過ぎも心当たりが。。

減らなかった体重(2018年7月)

2018年7月練習総括。できたこと、できてないこと。

理想と現実はありますが、1人インターバル,ヤッソ800,インターミッテント,タバタ式やガチユル走など巷の陸上部上がりのガチランナーさんたちがやってるメニューを形だけでも取り入れてみたり、亀の歩みで練習内容自体は進化していってるものと思われます。

今春から始めたラン人生初のスピード練習、秋冬にどんな結果がでるのでしょう。

体重減ってないのはショックですが、8月末にはきっといい感じで水抜きされてストンと落ちてます。

7~9月期の3ヶ月スパンでトータルで見てまんべんなく強弱つけて走ったうえで新潟と水戸のフルダブルヘッダーに臨めればと。

7月マラソン練習でできたこと

  1. 暑熱馴化(しょねつじゅんか)。暑さに少しずつ慣れて日々のジョグもラスト数キロは3’30″台がでるようになった
  2. ホットヨガレッスンやセルフメンテナンスで身体の柔軟性を高めた
  3. 朝晩の2部連が習慣化してランニング走行距離が1月の2.5倍に伸びた

距離耐性がついたのか、身体が鈍感になっているのか、治療院に駆け込むことなく自宅でのセルフメンテとホットヨガレッスンで入念に体をほぐし、温冷交代浴、充分な睡眠で休息をとりつつ走り通せました。

7月マラソン練習でできなかったこと

  1. 4時台からの超朝活ランニング
  2. 体重が全く減ってない
  3. ランのメニュー消化優先でスイムやバイクのクロストレーニングまで手が回らず

8月はもっと暑くなるのでしょうか。。
夜ランの疲れを引きずって超朝活がほとんどできなかったので、就寝時間を早くするなどして徐々にシフトできれば。

Yoshinori Ikeda

体重88kg体脂肪率27%のメタボ体型,非陸上部30代がランニング,水泳,ローラー台で20kg以上減量してサブスリーを目指しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。