ホットヨガ体幹強化でマラソン故障防止,ストライド広げて楽に走りたい

マラソン

トライアスロンレースとヨガイベントが一緒に催されることが多く、前々から興味があったヨガ。
私の永遠のテーマであるダイエットだけでなく、マラソン故障防止と可動域を広げてストライドを伸ばす目的でホットヨガに挑戦してみました。
最近は男性でもウェルカムなヨガスタジオもあるんですね。
ホットヨガスタジオLAVAは手ぶらで何も準備せず気軽にお試しできました。

ホットヨガを手ぶらでお試し

男性更衣室もあるホットヨガLAVA東武練馬店

走行距離が増えるにつれて増す故障リスクをホットヨガで未然に防ぐ

たまたま自宅の近所のホットヨガLAVA東武練馬店が男女共用の店舗だったので行ってみました。
LAVAは日本で一番店舗数が多い人気のヨガスタジオだそうで、好きな店舗でレッスン受け放題なので仕事終わりに職場近くの店でヨガですっきりリフレッシュ後、シャワー浴びて帰宅するライフスタイルの方も多いようです。
男性スタッフさんもいるので入りづらさや場違い感はまったくなかったです。
男女共用店舗は全国390店舗以上あるとのこと。

ロッカーシャワー完備の男子更衣室

ここ最近3カ月の総走行距離が1,000kmを突破してきて、慢性的な座骨神経痛や腰痛が続いているので故障して治療院通い漬けになる前に手をうっとこうということで思い切って体験に参加。
結論、ヨガはマラソンやトライアスロンの競技力向上にダイレクトにつながる可動域を広げる動きが多いなという印象を持ちました。

巷のシリアスランナーさん方のように、毎日ポイント練習をこなす体力の素地がまだまだないことを自覚しているこの頃。
見よう見まねで練習メニューも工夫してますが、この酷暑もあってか全く速くなっている実感無し(´;ω;`)

むやみやたらに走行距離増やすより、ホットヨガで一呼吸おいて心身の休息をとるのは大いにアリですね。

東武練馬駅前にあるLAVA

LAVAハタヨガビギナーレッスン60分で汗つゆだく、ストライド伸びそう

身体が固いのはもともと自覚しているので、なるだけゆるそうなレッスンを選んだつもりでしたが。。
ハタヨガビギナーというヨガの基本を網羅した割と優しめのレッスンのようでしたが、個人的には1,000m×10本のインターバルよりきつかったです。
「ハタ」というのはサンスクリット語で太陽と月を表すそう。
鼻呼吸を意識しながら骨盤を動かす動作が多かったです。

ところどころに入ってくる肘浮かしプランクやランジも、かなりプルプルしながら堪えていました。

Yoshinori Ikeda

体重88kg体脂肪率27%のメタボ体型,非陸上部30代がランニング,水泳,ローラー台で20kg以上減量してサブスリーを目指しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。