【月2本フルマラソン】2018新潟シティと水戸黄門漫遊、故障なく走るには?

マラソン

2018年10月は自身久しぶりのフルマラソンダブルヘッダーになりそうです。
2回目の参加になる新潟シティマラソンと初参加の水戸黄門漫遊マラソンです。

アップダウンがすごそうな松本マラソンや榛名湖マラソンの参加も検討したのですが、子どもの運動会と日程がギリギリ被ってなかったので1度は諦めかけた新潟シティマラソンへの申し込みができました。
水戸まで中19日しかないので、メタボランナー的には足腰無理しすぎて故障しないようにどう走るかが課題になりそうです。
あまり欲をかきすぎず、秋のターゲットであるつくばマラソンに繋げられたらなと思っています。

新潟シティマラソンの新コースは後半逆風がすごそう?

前回参加した2015年大会は、小雨でタイムが出しやすい好コンディションでした。体脂肪率20%オーバーの割にはいいタイムがでました。
その後無理がたたって、さいたま国際などはグタグダでしたが。。

ただ2017年大会からのコース変更により、新潟みなとトンネル以降レース後半の日本海沿いがかなりの確率で逆風が吹きそうです。
タイムが出にくくなったかもしれないですね。

でもたらればの話を今からしていてもしょーがないので、どんなコンディションでも対応できるようにしっかり脚作りしておかねばですね。

Yoshinori Ikeda

体重88kg体脂肪率27%のメタボ体型からランニング,水泳,ローラー台で20kg以上減量してサブスリーを目指しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。