ランニングシューズ

陸上部御用達NIKEストリーク7シューズレビュー。6との違い比較

ストリーク7レビュー

ストリーク7レビュー

陸上部の学生さんがトラック連で履いている率が高いNIKEズームストリークシリーズの新作ストリーク7レビューです。
ヴェイパーフライやズームフライなどのカーボンプレートシューズがどうしてもしっくりこないシリアスランナー向けのシューズの1つです。

前作ストリーク6はヴェイパーフライが世に出る前の海外エリートランナーのNIKEド定番長距離シューズだったイメージですが、ストリーク7では何が進化したのか違いについて比較検証してみました。
結論、アッパーの通気性がよくなった点が変わったくらいでほとんど見た目も中身も変化はありませんでした。

サブ3練習用シューズNIKEナイキズームストリーク6はどう?本音レビュー

結論、足幅が広くないランナーさんであれば型落ちストリーク6が安くて十分事足りるのではないかと。
数千円で買えます。

サブ4やサブ3.5,サブ3.15と1足で着実にステップアップを目指す社会人の市民ランナーさんは同価格帯のペガサス36の方がクッション性が高く怪我防止のためにも良い気がします。
最終的には好みの問題なのであくまで個人の見解ですが。
実際お店で履き比べてみるとよいかと。

夏場の走り込みに使える!NIKEペガサス36シューズレビュー

ストリーク6と7の違いを比較

ストリーク6と7の違いを比較

Yoshinori Ikeda

体重88kg体脂肪率27%陸上経験無しメタボが、ランニング・水泳・ロードバイク・筋トレで20kg以上減量してサブスリーランナーになった実録記です。

おすすめ記事3選

dマガジン無料お試し 1

電子書籍読み放題でマラソン雑誌代を節約

全日本マラソンランキング2020 2

全日本マラソンランキングで年齢別順位を確認する方法まとめ

3

有効活用できたサブ3練習法の書籍5選

-ランニングシューズ

Copyright© メタボでもサブスリー , 2020 All Rights Reserved.