【まとめ】cerveloサーヴェロP5Xバイクの初期メンテナンス

cerveloサーヴェロのトライアスロン用バイクP5Xを自分で組み立てて初期メンテナンスまでしてみました。
DIY大好きなので。
エアロ重視の特殊形状な異形バイクといわれるだけあって、海外サイトも含めてネット上にあまり情報が載っておらず苦労したので今後海外通販・個人輸入で直接購入を検討されている方向けに情報をまとめておきます。

長すぎたシートポストのセルフカット、ShimanoのDi2電動コンポジャンクション位置変更など少し工夫したポイントをご紹介します。




cervelo P5X組み立て

油圧ディスクブレーキとDi2電動コンポのメンテに役に立ったdマガジンのバイシクルクラブ

SM-EW90B shimano di2junction


シマノのデュラエースやアルテグラのDi2電動変速だけでなくCAMPAGNOLOカンパニョーロの12速、SRAMスラムまでカバーしたBiCYCLE CLUB別冊のロードバイク最新メンテナンスを参考にして初期メンテナンスを行いました。
ディスクブレーキの調整など初心者でもわかりやすく図解されているのでスムーズに肝心要部分の作業が進められました。

200種類以上の雑誌読み放題<dマガジン>だとバイシクルクラブ電子書籍の過去1年分のアーカイブが1ヶ月無料で閲覧できますよ。
私はスマホやPC、タブレットで空いた時間に見ていてバイクメンテナンスやスキル向上など気になるページをお気に入り登録しています。
最近は道端カレンさんの連載も始まりました。

【無料】dマガジンでバイシクルクラブ過去号を見てみる

dマガジンとは何か?詳しいまとめ記事もぜひご覧ください。
ロードバイクだけでなくランニングスタイルや陸上競技マガジンなど陸上雑誌も充実しているのでラン比重が大きい私は重宝しています。

Dマガジンで読み放題のスポーツ雑誌

パークツールParkToolオーバーサイズ切断ガイドSG-7.2で正確にP5Xカーボンエアロシートポストをカット

45mmもの大口径のパイプやコラムに対応したパークツールParkToolオーバーサイズ切断ガイド SG-7.2を使ってカーボンエアロシートポストをカットしてみました。
真っすぐ切断することが難しかったエアロタイプのシートポスト(最大89mm幅)にも対応しています。
cervelo P5Xシリーズのカーボンエアロシートポストの横幅は70mm程度なのでバッチリ対応しています。
2019年リリースのP3Xも同様の形状ではないかと予測します。

Parktool SG7.2はカーボンエアロシートポストにも対応

シートポストが欧米人向けならではの作りでおよそ25cmと結構な長さで、私の典型的日本人体型のポジションではどうあがいてもボトルケージにポストがひっかかるので下から数センチカットすることに。
『 #p5x 』とインスタやtwitterでハッシュタグ検索してみて写真を参考にしているのですがエアロ重視でトップチューブギリギリまでカットしている方も多かったです。
サドルの見た目も宙に浮いているようでかっこいいですしね。

ただ万年初心者の私はまだベストポジションがどこにあるのかわからないので、数ヶ月乗りこなした後に再度ポジション調整ができるようにある程度長さは残しておくことにしました。

Cervélo P5X Seatpost with Ritchey Head

パークツールParkToolオーバーサイズ切断ガイドSG-7.2でカット位置決め

カーボンシートポストカット3点セット


平べったいエアロタイプのシートポストもがっちりホールドしてくれます。

パークツール(ParkTool) オーバーサイズ切断ガイド SG-7.2

パークツールParkTool純正の金属用鋸ハクソーアルミ製SAW-1を使う

Parktool純正ハクソーSAW-1

裁断に使う金属用鋸はパークツール純正のものが失敗することなく裁断できて無難かと。


パークツール(ParkTool) 金属用鋸 金鋸 ハクソー アルミ製 SAW-1

カーボン用の替刃パークツールParkToolSAW-1用CSB-1もセット購入

Parktool純正カーボン用替刃


カーボン用の替刃が予め用意されているのでこちらもセットで購入しました。


パークツール(ParkTool) 替刃 SAW-1用 CSB-1

Shimano Di2電動コンポジャンクションの位置をフレーム内ストレージボックス付近に変更

ステム上にDi2ジャンクションがある状態


p5Xの設計上shimanoのdi2ジャンクション(SM-EW90B)の位置がステム上に来るようになっていてゴムなどで固定する場所が用意されていないようで浮きっぱなしの状態でした。
5本のケーブルがごちゃごちゃしているのもどうもしっくりこなかったので延長エレクトリックケーブルと2ポートジャンクションを4つずつ買ってフレーム内に場所を変更してみました。

ステムカバーを被せればエアロ上問題ないのかもしれませんが、ジャンクションがステムやカバーに接触する音がかさかさ言って気が散りそうだったので思い切って下に持ってきました。
フレーム内にジャンクションを持ってきても問題なく充電も変速調整もできています。

Di2延長ケーブルと2ポートジャンクション

延長用のSHIMANOシマノアルテグラDI2エレクトリックケーブルEW-SD50

長さは250mmから1400mmと幅広くありますが、あんまり長すぎても持て余してしまうので400mmを購入しました。

SHIMANO(シマノ) アルテグラDI2 エレクトリックケーブル EW-SD50 1000mm

ケーブル同士をつなく2ポートジャンクションEW-JC200も必須

Shimano EW-JC200 2ポートジャンクションはエレクトリックケーブル同士をつなぐハブ的な役割を果たしてくれます。
電動コンポ用アクセサリはシマノ純正製品しかないのでこちらもびっくり殿様価格ですが、快適なライドを楽しむための投資と割り切るしか無いですね。

シマノ EW-JC200 2ポートジャンクション (Di2) IEWJC200

コーティング剤「ガラスの盾」と「QUIXXクイックス」で鏡面仕上げ

ガラスの盾とQUIXXクイックス


無料で読めるバイシクルクラブでもよく取り上げられている自転車用ガラスコーティング剤「ガラスの盾」でのフレームコーディングを行い、ちょっと気になるささくれ部分をドイツ製の世界的ベストセラー商品であるクイックスQUIXXで補修しました。
できるだけキレイな状態をキープしたいですよね。

車でも使われるQUIXXクイックス

P5X個人輸入から関税支払い、盗難・損害時のロードバイク自転車保険の選び方までも別記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

初心者でも使いやすい軽くておすすめなサイコンEDGE130とフロントライトLumarayについてもレビューしています。

関連記事一覧

  1. 腹筋アブローラーでマラソンサブスリーのため体幹トレーニング

  2. 【2018年5月576km】ランニング&クロストレーニングダイエット実録

  3. 【計568km】ランニング&クロストレーニングダイエット2018年8月

  4. 【ふくらはぎツリ対策】ゲルサポテープタイプと芍薬甘草湯はどう?

  5. 【計495km】ランニング水泳ロードバイクダイエット2019年1月

  6. 【計604km】ランニング&クロストレーニングダイエット2018年7月

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。