ズームフライフライニット用に東京ランデザインのカスタムインソール中敷を新調

足底筋膜炎や足首の捻挫、シンスプリント予防にホールド感が抜群によいランデザインのカスタムインソールを愛用しているのですが、今回ズームフライフライニット用にもう1つ新調することにしました。
コンプレッションタイツをあえて履かなかった新潟シティマラソンで着地衝撃をもろに感じて足が売り切れていったのでそろそろ寿命かなということで今シーズン用にオーダーしてみました。




体重重いからといつまでもタイツに頼りきりでは先に進めないので、インソールでカバーできるところはしていきます。

  1. オーバープロネーション
  2. ニュートラルプロネーション
  3. アンダープロネーション

と個々人でそれぞれのプロネーションタイプがあるので一度自分の足の癖を測定したうえでカスタムインソールを作ってみるとマラソン後半の走りが変わってくるかもしれません。

写真は日頃レース専用で使っているオーダーしたスカイセンサージャパンですが、インソールのおかげで足が左右にぶれることがまずないので捻挫防止につながっています。
他社のカスタムインソールと比べて土踏まずのホールド感が抜群なのと踵の衝撃を和らげてくれているので安心して履けます。
私のようにメタボで体重重めなランナーには整体病院通いになるのを防ぐためにインソールはありかと。

ランデザインのカスタムインソール

ランデザインは東京・大阪・沖縄に店舗あり。足を隅々まで計測してインソールを作成

ランデザインのカスタムインソールは店舗に直接出向いて作ることができます。
価格としてはちょっと高めの部類に入るのかもしれませんが、シューフィッターさんがかなり入念に足型測定をしてくれるので唯一無二の自分だけのインソールが手に入ります。
足型測定でフォームの改善点や故障リスクも一目瞭然なのでそれだけでも一見の価値アリです。

ホールド感があるカスタムインソール

手作業でミリ単位で調整が入るため納期まで2週間はかかるので、日本シグマックスのカスタムバランスのように簡単10分でできあがり即日受け取りというものではないのでレースや足慣らしの日程から逆算して少し早めにインソールを注文されるのがよいかと。
実際受取時にレース用シューズを持参するとフィッティングまでしてくださいます。

ランデザイン店舗情報

  1. 足の悩みヒアリング
  2. フットプリント採取
  3. アライメントCHECK
  4. 3D計測装置で足型計測
  5. フォームバランスを3次元分析
  6. 手作業による形状加工
  7. アーチの高さを調整
  8. ミリ単位で計測データ照合
  9. インソール表面加工
  10. ヒアリングから2週間後に完成受け取り。シューズのフィッティング

ランデザインの脚型測定手順

今回ズームフライフライニット用のインソールは過去データをもとに電話注文でお願いすることができました。
納期は2週間後なので、水戸黄門漫遊マラソンにも無事間に合ってサブスリーを取ることができました。
41km過ぎに傾斜10%くらいの急坂があるのですが、インソールのおかげもあったのか踏ん張ることができあまり減速すること無く一気にかけあがることができました。

個人的にラッキーカラーであるピンクでズームフライのインソールを仕上げてもらいました。
アーチとかかとがしっかりサポートされているのでこれで安心かなと。




ヴェイパーフライのインソールは取り外し不可能らしいので、好みのインソールを使いたい方はズームフライを選択するのもありかもしれませんね。
ズームフライフライニットとヴェイパーフライ4%の比較をしていますのでぜひご覧ください。

ズームフライにはピンクのインソールを選択

本当に破けなかった!R&Lのメリノウール5本指ソックスとインソールの組み合わせはおすすめ

5本指ソックスは値段のわりにすぐ破けるイメージしかありませんでした。
私の場合、フル2本走ったら指先か踵かどこかしら破けてお役御免になる感じでお世辞にもコストパフォーマンスがよいとはいえませんでした。

ただR&Lのメリノウール素材を使った5本指ソックスだけは本当に破けませんでした。

破けないメリノウールR&Lソックス

現在フル5本をこのソックス1つで走っていますが全くほつれもありません。
母指球のクサビ形?の滑り止めもしっかりしていてカスタムインソールにも上手く馴染んでいます。

R&Lソックスにもいろんな種類のものがありますが、個人的には通気性の高いメリノウール配合が破けにくいかなという印象を受けました。
値段もそこそこするものなので、5本指ソックスを買う前にどういった素材が使われているのか確認されると失敗がないかと。

母指球の滑り止めがないバージョンもあります。


[アールエル ソックス] 靴下 5本指メリノウールソックス Type-MS ランニング ウルトラマラソン トレイル対応 超立体製法 指先・かかと補強 MW-2001 ブラック S(22~24cm)

2019年発売のMV2001

かかとなど破けやすいところに保護テープを貼ることで摩擦によるほつれを防ぎさらに靴下が長持ちする傾向にあります。
これから乾燥の季節、マラソンシーズンを被りますがどうしても踵がかさかさしがちでひび割れやあかぎれにつながりますので。
レース前は以下に紹介している電動角質リムーバーでととのえたあとに保護テープをはるようにしています。

ニチバン あかぎれ保護バン ロールタイプ 25mm幅 4.5m巻き 1巻はamazonでまとめ買いすると送料無料になります。

保護バンでかかとをカバーしたうえでメリノウール5本指靴下を履くようにしています。
お見苦しい足裏ですみません。。。

かかとひび割れを保護バンでカバー

メリノウール配合を選ぶのがポイント

ソックスとインソール、記録が劇的によくなるような魔法のツールではありませんが未然にアクシデントを防ぐ役割を果たしてくれるので慎重に選びたいところですね。

かかと角質削りにはドクターショールベルベットスムーズ電動角質リムーバーがおすすめ

個人的に冬場のマラソンシーズンは乾燥でかかとがひび割れしてしまうのですが、レースの前後はドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバーとひびあかぎれ軟膏で対処するようにしています。
かかとケアしておかないとレース中にひび割れがひどくなって失速のもとになってしまうためです。


ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー

電動角質リムーバーでかかとケア

単4電池4本で稼働します。

関連記事一覧

  1. 勝負レース・マラソン補給食に何を用意する?エナジージェル編

  2. 腹筋アブローラーでマラソンサブスリーのため体幹トレーニング

  3. 【保存版】熊本ランニングトレーニングスポット4選

  4. 【計501km】ランニング&クロストレーニングダイエット2018年9月

  5. 山形県鶴岡市・羽黒山ランニングスポットをめぐる

  6. 【計495km】ランニング水泳ロードバイクダイエット2019年1月

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 10月 27日